v

您的位置:VeryCD音乐原声音乐

音乐资源事务区


原聲大碟 -《樱桃小丸子十周年动画纪念配乐》(ちびまる子ちゃん MUSIC COLLECTION)[含Booklet][APE]

  • 状态: 精华资源
  • 摘要:
    发行时间1996年11月21日
  • 时间: 2009/07/27 12:48:56 发布 | 2009/07/30 00:11:48 更新
  • 分类: 音乐  原声音乐 

yuaso

精华资源: 33

全部资源: 35

相关: 分享到新浪微博   转播到腾讯微博   分享到开心网   分享到人人   分享到QQ空间   订阅本资源RSS更新   美味书签  subtitle
该内容尚未提供权利证明,无法提供下载。
专辑中文名樱桃小丸子十周年动画纪念配乐
专辑英文名ちびまる子ちゃん MUSIC COLLECTION
别名ちびまる子ちゃん ミュージックコレクション
艺术家原聲大碟
资源格式APE
版本[含Booklet]
发行时间1996年11月21日
地区日本
语言日语
简介

IPB Image

【专辑介绍】

CD (1996/11/21)
ディスク枚数: 1
レーベル: コロムビアミュージックエンタテインメント
収録时间: 74 分
ASIN: B00005ENGJ

【内容介绍】

收录了小丸子TV版中的BGM,非常值得收藏!

まるちゃん10周年の记念BGM集。1と20は出演者による歌でこのCDのための録音。曲を聴いて场面が思い浮かぶ人も多いはず。おじいちゃんの富山敬が亡くなったり色々ありましたが,まるこ达の元気さを聴き惯れたメロディーの曲集で満喫しましょう。

IPB Image

【感謝“苍穹之声”同學提供詳細介紹】

『ちびまる子ちゃん MUSIC COLLECTION』発売によせて
==================================================
さくらプロダクション代表取締役 宮永正隆
 早いもので『ちびまる子ちゃん』生誕10周年。今回その記念として、以前より要望の多かった“BGM集”がリリースされる事となった。
 アニメ放映開始時には67曲だったBGMもそのあと四度に渡り追加されて行き、’96年現在で二百十数曲。今回はその中から厳選し構成するというだ大変な作業を田神悠・大門豊の両氏に一任して作っていただいた。
 こういったBGM集の魅力とは、各曲が使われる場面と同じ気分にさせられてしまうという、強引な“心理的仮想現実体験”(簡単に言えば、ウォークマンで聴きながら街をあるいている時に不気味な場面のBGMが流れ始めれば、街全体が怪し気なムードに見え出すというような事)が味わえる点ではないかと思う。色に“寒い色”や“暖かい色”があるように、音楽でいろんな気分が誘発されるという事はよく考えると実に不思議な仕組みであり、“音の配列とは何ぞや”といった根源的な疑問までつい浮かんでしまう。
 BGM集の魅力は他にもある。「その番組を観た事のある人が聴けば『TV以外の場所で出会えるなんて』とニンマリしてしまう、なじみの音源との再会感である(各BGMはその性格上、個別の曲名がついていないがゆえに『そうそう、コレコレ』などと言ってしみじみ喜ぶしかないのだが)」。
といいながらも、このアルバムには何とここkでしか聴けない音源も収録されている。まる子をはじめとする登場人物達が歌ったオープニング主題歌(ハミングがきこえる)&エンディング主題歌(あっけにとられた時のうた)である。この音源は、小さな子供達から上級ファンまで楽しんでいただける超レア・トラックスといえるだろう。
音響監督・本田保則氏の細かいイメージつきの注文に応じて中村暢之氏がこれまで作ってきたまる子のBGM群、最近は少し変わった使われ方もされ始めて来た。原作者さくらももこが脚本執筆時に、イメージに合う曲選んで詞をつけ劇中で登場人物達が自分達の心情を託して歌い上げる場面が出現し始めたのである。友蔵の「おいぼれじいさんのテーマ」、父ヒロシの「天涯孤独のテーマ」、山根くんの「胃腸のマーチ」等々、これらヴォーカルがつけられて別の意味を持つに至った楽曲群もいつの日かリリースされるかも知れないが、それはまだ先のお話。まずは、遂に実現した「ちびまる子ちゃん MUSIC COLLECTION」じっくりお楽しみ下さい。
=================================================================================================================================================================================
あっという間の10年
====================
作曲家:中村暢之
 あっという間に、「ちびまる子ちゃん」も10年だ、ということで、少々物思いをしてみたりしている。だって10年といえば、そのときに生まれた子はもう10才だし、10才だった子はハダチのおとしごろだし、ハタチのお年頃のお嬢さんだって妙齢のご婦人♥になっちゃってるし、気がついてみたら自分もおじさんの仲間は入りをしたし…。うーむ。
(あまり考えないようにしよう)
 そんなことで、勢いにのってどんどん曲をかいているうちに、膨大な曲数ができしまっていた。どの子がどんな性格だか把握できないほどの、すごく子だくさんなお父さんになってしまった気がする。
 で、サントラが出ると聞き、いったいどの曲を選んでくれるのだろう、とお父さんとしてはちょっぴり心配。でも、ま、俺の子だから、どいつもヒトカドノものにはなるだろう、とまた猫を膝にお昼寝をしてまう。お気楽な午後であった。うとうと。
ちびまる子ちゃんの音楽『僕らはちゃんと生きている』
音楽監督:本田保則
 ちびまる子の音楽は、テレビ用だけで既に二百曲を越えている。劇伴音楽(いわゆるBGM)だけてだ。何次にも及んで作られたので早い収録順に、一番代、百番代,二百番代………と、もう五百番第にまでになっている。どの曲も今のテレビ放映の中に生きている。
 おおむね一番代は「まる子の活き活きとした生活」、百番代は「ちょっと拡がった状況」、二百番代は「センチメンタルと素朴」、四百番代は「シニカルな面々」、五百番代は「ファンタジィと心のふるさと」といったモチーフテーマが織り込んである。是非それを思い浮かべ乍お聞き頂きたいのだ。そしてそのBGM の中から、登場キャラクター達の愉快なテーマソングに変身した曲もある。例えば「おいぼれじいさんのテーマ」、「藤木蒼いくちびるのうた」、「胃腸のマーチ」、「ヒロシ孤独のエレジィ」、「まる子心の演歌、ああ甘酒よ」等々。
 これらの曲も、いつかぜひ聞いてみたいものだ。
 まる子のBGMは「僕らはちゃんと生きている」そのものだ。
=================================================================================================================================================================================
ちびまる子ちゃんとのつきあい
============================
監督:須田裕美子
 ちびまる子ちゃんとのつきあいも気かつけば、ずいぶん長くなりました。長く続いていますが、まる子は永遠の小学3年生です。ずっと3年4組ですが、まる子の視界に新しく参入してくるクラスメートは幾人もいます。無口だけど、お笑い好きの野口さんとか、良い子の代表の様な長山くん、胃腸の弱い山根君等々、主人公をくってしまうような個性的なキャラクターの登場でこれからもますます面白く展開しそうです。
 今回のBGM集発売にあたり、二百曲以上のBGMの中からどんなものが選曲されているのかとても楽しみです。中村さんの曲は、まる子の日常から心の奥底までを語るこの作品をよく理解していて、困った時やうれしかった時、悲しいことや気まずいことや、日々のいろいろな表情を優しいメロディでうかび上がらせてくれています。
=================================================================================================================================================================================
『ちびまる子ちゃん』の音楽
==========================
本作品の音楽と聴いて真っ先に思いつくのは、おそらく「おどるポンポコリン」をはじめとする、エンディングテーマやオープニングテーマとなった主題歌たちであろう。作品の爆発的なヒットによってこれら主題歌たちも大ヒット!アニメーションのジャンルを超越し、日本レコード大賞など多くの歌謡賞を受賞するに至った!!今回も本CDのため特別に、TARAKOほか声優たち自身が歌う正副主題歌(1996年11月21日現在)が収録されている。貴重なこの~カヴァーヴァージョン~を堪能してほしい。
 さて本CDのメインである劇伴であるが、第1シーズン(1990年1月7日~1992年9月27日)の間に3回、第2シーズン(1995年1月8日~放送中)の間に2回、これまでに5回の収録が行われている。作曲・編曲はのすべて中村暢之によるものだ(クラシック曲をそのまま演奏、収録した劇伴は除く)。
 Mナンバーは
 第1回録音:M1~M59、M62イ~M62ニ、サブテーマT1~3、サブタイトル。71曲。
 第2回録音:M101~M147、サブタイトル1~3。49曲。
 第3回録音:M201~M214。28曲。
 第4回録音:M401~M442、アイキャッチ。38曲。
 第5回録音:M501~M525、なかよしのマーチ、ヴァイオリンノイズ、サブタイトル。33曲。
計219曲となっている。前述した主題歌たちのメロディーを使ったアレンジ曲は一切作られていないのも、本作品の音楽の特徴と言えよう。
 メニュー的には、まる子のテーマ、各家族のテーマなどのオリジナル色の強いもの。行事、場所(店、国など)、映画音楽風といったパロディ色の強いものが毎回発注されている。しかもそのメニューと異なる使用が頻繁で、各個人のテーマも特に決まっていないというのもまた、特徴であると言えよう(具体例は曲目紹介で)。これは、ごく普通の出来事をセリフの面白さで見せる本作品の性質を考えると、当然のことである。つまり劇的な音楽が必要な命に関わる事件が毎回あるわけでもなく、セリフ以上にドラマを盛り上げる音楽が必要とされているわけでもないのだ。
 だが劇伴音楽たちが『ちびまる子ちゃん』の面白さを支えているのも事実である!今回、これらすばらしい劇伴たちのみを聴いていただく作品が完成した。記憶に残る名場面に必ず流れていた名曲たちを、一曲一曲噛みしめてほしい。
構成・解説:田神 悠
      大門 豊
      (スタジオ・ハード/Back-up)
=================================================================================================================================================================================
■曲目紹介
==========
1.「ハミングがきこえる」
~出演者ヴァージョン~

 「ゆめいっぱい」「うれしい予感」に続く3曲目の主題歌。原作者・さくらももこが書いた詩は、自転車で空を飛ぶ明るいまるちゃんを描いている。それに幻想的ですばらしい小山田圭吾の曲とオープニングアニメーションがマッチして、不思議な感じのメルヘン曲となっている。作曲の小山田は、小沢健二とフリッパーズギターでデビュー、そして現在はコーネリアスとして活躍中の、注目ミュージシャンである。
 今回特別に、まる子役のTARAKOとたまちゃん役の渡辺菜生子が歌っているヴァージョンを本CD用に収録した。カヒミ・カリィの魅力的なボーカルとはまた違った、親近感のある楽しい仕上がりになっている。

2.あたしがまる子だよ

 M40は、サブタイトル音楽として親しまれたフレーズを冒頭に持つ曲。まる子の行動を代表する曲だ。劇伴メニューは“アメリカ”である。
 M20は、1話「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻の、冒頭ナレーション“わたし小学校3年の時のさくらももこです……”のシーンに流れた曲。
 M7は、同じく1話のまる子とおねえちゃんがけんかをするシーンに使用されたマーチ。何でもない日常をドラマチックに描いた『ちびまる子ちゃん』がスタートした!!

3.まるちゃん絶好調!

 M50もまた、まる子の行動を連想させる曲。劇伴メニューは“映画音楽!”である。
 M15は、25話「まるちゃん学校でお腹が痛くなる」の巻の冒頭、まる子が遅刻しまいと走るシーンに使用された曲。劇伴メニューは“かけっこ”である。
 M56は、6話「まるちゃん犬をひろう」の巻で、夜中に捨て犬を思い出すまる子を演出した曲。ほか様々なメルヘンチックなまる子に流れた。

4.まるちゃん一生懸命
―theme of chibimaruko Ⅰ―

ここでは第1回録音の際に、まる子のテーマとして作られたメロディーのアレンジ曲を集めた。
 M4は“コミカルな行動”。オカリナの音色がほのぼのとした感じを醸し出している。
 M6は“意気消沈”。1話でおねえちゃんとのジャンケンに負けて、チーチキンのノートを手に入れられなかったまる子を盛り上げた。
 M2は“絶好調!”。いつまでも落ち込んじゃいられない!まるちゃん再び行動開始、である。

5.まるちゃん気分爽快
―theme of chibimaruko Ⅱ―

 ここでは第四回録音の際に、まる子のテーマとして作られたメロディーのアレンジ曲を集めた。
 M401は“元気に登校”。少し哀愁をおびたちょっと昔の平凡な町並み、といったところか。非常に味わい深いメロディーである。現在スポンサー紹介の後に入る、まる子がおふろに入っているカットに流れているのは本曲の一部である。
 M404は“センチメンタル”。こちらではオカリナをさみしいアレンジの方で効果的に使っている。
 M403は“たまちゃんと意気合う”。ピアノの伴奏をベースに、ピアニカを思わせる音色とクラリネットがメロディーを吹き、オシャレにきめている。第2シーズン42話「まる子ドラマのロケを見に行く」の巻で、まる子と友蔵が、藤岡弘と由美かおるのサインをもらったシーンに流れていた。

6.まるちゃん絶体絶命

 サスペンス局を三曲、お届けしよう。
 M43は、3曲の中で最も使用頻度の高い曲。25話ではテスト中にお腹が痛くなったり、トイレの順番待ちをしたりする、まる子のピンチを幾度も彩った。
 M45は、M43以上の恐怖を演出する曲。M43とセットで使用されることが多い。
 M112は、第2シーズン37話「呪いの貸本」のまきで、まる子と友蔵が“ナゾの山男”を読んでコワくなってしまった気持ちを盛り上げた曲。

7.まるちゃん有頂天!

 本作品の劇伴ではめずらしい部類に入る、激しい曲を集めた。ノリノリのトラックだ!
 M12は、第2シーズン最初のサブタイトル音楽として親まれたフレーズを冒頭に持つ曲。“サマーバケィション”の劇伴メニュー通り、31話「まるちゃん南の島へ行くの巻(前編)」で、南の島でのパーティーシーンを彩っていた。
 M429は、第2シーズン1話「サッカー少年ケン太」の巻のケン太の活躍用に作られる曲。そのほか、第2シーズン83話「藤木をカッコ良くしよう!!」の巻で、藤木くんのアロハシャツを着てカッコつけるまる子のシーンにも使われていた。
 M411は、第2シーズン30話「すてきな夏休みの始まり」の巻で、花輪くんの別荘にあるプライベートビーチでまる子たちが遊ぶシーンに使用された曲。最近では、第2シーズン90話「たまちゃんのお父さんの写真」の巻て、たまちゃんのお父さんが写真を取りまくるシーンに使用されている。しかし劇伴メニューは“特訓をうける”である。
 M30は、“クリスマスⅡ”。第2シーズン19話「まる子ローラースルーゴーゴーがどうしても欲しい!!」の巻で、まる子と山田くんがローラースルーゴーゴーを2人乗りして、疾走しているシーンに使用されている!

8.大の仲良したまちゃん

 まる子の親友・たまちゃんこと穂波たまえを、イメージした曲で構成した。
 M11は、6話でたまちゃんが、まる子といっしょに拾ってきた犬をクラスのみんなに見せるシーンに使用された曲。
 M21は、同じく6話に使用された曲。捨てられた犬を飼うことができずに途方に暮れるまる子とたまちゃんに演出した。
 M212は、第2シーズン19話で、百円を払ってまでもはまじからをローラースルーゴーゴーを借りようとするまる子と、説得するたまちゃんのシーンを盛り上げた曲。たまちゃんの気迫を表れように画面はモノクロ、場所は崖っぷちに! おろかな百円の使い方をまる子にさせるな、たまちゃん!!

9.アルプスの少女タミー

 M434は、たまちゃんが“アルプスの少女”に扮しているシーンをイメージして作られた曲。実際は第2シーズン90話で、たまちゃんのおとうさんが、写真を取りまくっているシーンに使用されている。

10.ズバリ丸尾くんでしょう!

 まる子のクラスの学級委員・丸尾くんこと丸尾末男をイメージした曲を、第2シーズン49話「めざせ、丸尾賞!!」の巻の中から構成した。
 M141は、ノーベル賞を目指していることを、丸尾くんがかあさまに宣言するシーンに流れた曲。劇伴メモは“異国情緒”である。
 M107は、ノーベル賞にちなんでつくった丸尾賞を、クラスのみんなに目指せとしつこく言ってまわる丸尾くんのシーンに流れた。丸尾賞なんて誰もありがたがってないのに……。またカラ回りの丸尾くんだった。

11.ベイビィ~、花輪くん登場

 大金持ちの息子・花輪くんこと花輪和彦をイメージした曲で構成した。
 M35は、第2シーズン51話「クリスマススペシャル爆笑!!『マッチ売りのまる子』」の巻で、マッチが欲しいと登場する花輪くんを彩った曲。劇伴メニューは“高級レストラン”。
 M407は、第2シーズン30話で、花輪くん家の別荘登場を盛り上げた曲。
 M4は、同じく第2シーズン30話のラストシーン、熱い日本を離れ自家用機でギリシャに向かう花輪くんのシーンに流れた曲。劇伴メニューは“サスペンス!”。

12.ローラースルーゴーゴーとハマジ

 ハマジこと浜崎をイメージした曲を、第2シーズン19話の中から構成した。
 M202は、教室でローラースルーゴーゴーを自慢するハマジに流れていた曲。
 M204は、山田くんとまる子に、命の次に大事なローラースルーゴーゴーを破壊され泣くハマジを盛り上げた曲。だがこの後ハマジは、まる子と山田くんからお金を取っていたことが母親にバレて、もっと泣くことになるのだった。

13.火事を振り払え永沢君

 永沢くんをイメージした曲を、第2シーズン11話「永沢くんち新築パーティー」の巻の中から構成した。
 M237は、冒頭、永沢くん家が全焼してしまった116話「永沢君の家火事になる」の巻を振り返るシーンに流れた曲。
 M125は、永沢家新築までの道のりを彼の親友・藤木くんが思うシーンに使用された曲。劇伴メニューは“まる子の夏”である。
 M121は、開かれた永沢家新築パーティーが、山田くんの食べ過ぎによる腹痛のせいで中止になってしまい、悲しむ永沢くんを演出した曲。

14.愛をつかめ藤木くん

 永沢くんの親友・藤木くんこと藤木しげるをイメージした曲で構成した。
 M120120は、第2シーズン11話で、悲しむ永沢くんに新しいプラモデルをプレゼントする藤木くんを盛り上げた曲。劇伴メニューは“別離”である。
 M418は、第2シーズン83話で、まる子とたまちゃんに薦められヒデキのようにバンダナを巻く藤木くんを演出した曲。しかし藤木くんの憧れの女子・笹山さんに、変と言われてしまうのであった。
 M424は、第2シーズン30話で、海水パンツを忘れた藤木くんが、浜辺でハーフの少女・リリーと出会うシーンを彩った曲!愛をつかめ藤木くん!!

15.立て!立ち上がれ山根くん

 山根くんをイメージした曲を、第2シーズン80話「おみこしわっしょい」の巻の中から構成した。
 M430は、調子良くおみこしをかついでいる夏の男・山根くんに流れた曲。第2シーズン91話「納豆を食べよう」では本曲に詩がつけられ「胃腸のマーチ」という挿入歌が完成している!
 M432は、おみこしをかついでいると途中でつまずき倒れるも、見物の人々の声に不死鳥のように立ち上がる山根くんを盛り上げた曲!!
「立て、立つんだオレよぉ――!!」

16.……野口さん

 野口さんをイメージした曲で構成した。
 M113は、第2シーズン58「まる子浅草へ行く」の巻で、浅草ロック座の前に立ち笑われる野口さんに流れた曲。野口さんはお笑い芸人が目的なのだ。
 M405は、第2シーズン73話「まる子潮干狩りへ行く」で、フル装備で挑んだにもかかわらず、貝が-つもとれなかった野口さんを演出した曲。
 M137は、第2シーズン88話「研究発表会」の巻で、ドリフターズ・カトちゃんのコケ方を実演してみせるシーンに流れた曲……。劇伴メニューは“町内のお祭り”。だがあのシーンを見てしまうと、単なるお祭りの曲も、不気味に聴こえてしまう……。

17.友蔵&ヒロシ

 まる子のおじいちゃん・友蔵と、おとうさん・ヒロシをイメージした曲で構成した。
 M117は、116話で永沢くん家の火事を目の前にして、互いをいたわりあう友蔵とまる子のシーンに流れた曲。第2シーズン50話「まる子教会へ通う」の巻で、友蔵が昔が教会に通っていたことを、まる子に話すシーンにも使用されていた。
 M428は、第2シーズン30話で、扇風機の前でゴロゴロしている友蔵とヒロシに流れた曲。劇伴メニューは“ヒロシ、ノーテン天国”である。

18.おかあさん

 お母さんとまる子の心あたたまるエピソード、19話「おかあさんの日」の巻のクライマックスから、4曲そのまま抜き出し構成した。
 M55は、お母さんのためにまる子とおねえちゃんが作った料理に、おかあさんが世ロブシーンに流れた曲。劇伴メニューは“夢!”。
 M5は、泣いてしまったまる子を演出した曲。まる子がおかあさんへプレゼントしたハンカチは、すでにお母さんが持っているものと同じだったのだ。
 M7は、ハンカチについていたまる子のイラスト入りカードを見つけて、おかあさんが感動するシーンに流れた曲。劇伴メニューは“心の傷”。
 M49は、おかあさんから今まで使っていたハンカチをもらい、まる子が泣きながらおかあさんに抱きつくシーンを演出した曲。劇伴メニューは“メロドラマⅡ”。
「おかあさんへ、いつも、どうも、ありがとう」

19.まるちゃん一件落着

 1時間近く楽しんできたまるちゃんの音楽世界ももうそろそろおしまい。ラストシーンに使用された曲を集めた。
 M24は、イジワルと思っていたおねえちゃんが、実はまる子のマフラーを編んでいて、チーチキンのノートまでくれる1話のラストシーンに流れた曲。
 M31は、25話のラストシーンの曲。腹痛を克服しトイレから出てきたまる子。
「まる子の今日は今から始まるよぅ!」

20.「あっけにとられた時のうた」
~出演者ヴァージョン~

 TARAKOほか豪華声優陣が、詩にあわせて各キャラクターで歌う副主題歌。たまの味わいとはまた違った超貴重版だ!

ボーナストラック=================================================================================================================================================================
21.サブタイトル音楽/アイキャッチ音楽コレクション

 1曲目は、1話「まるちゃんきょうだいげんかをする」の巻にのみに使用されたサブタイトル音楽、M62イ.
 2曲目は、1話(後半)「まるちゃんはまだおとそ気分」の巻から使用されたサブタイトル音楽。M40の冒頭部分をブリッジにしたものだ。第1シーズンはこの曲で通された。
 3曲目は、第2シーズン1話「サッカー少年ケン太」の巻から使用されたサブタイトル音楽。M12の冒頭部分をブリッジにしたものだ。
 4曲目は、現在使用されているサブタイトル音楽。M501の冒頭部分をブリッジにしたものだ。
 5曲目は、第1シーズンのアイキャッチ音楽、M62ロ。前半のアイキャッチは途中から、“うだだ、うだだ、うだうだだ……”とまる子が歌うものとなった。第2シーズンはSEを使用したものになっている。

22.予告編音楽コレクション

 1曲目はサブテーマT3を使用通り編集した曲。
 2曲目はM103を使用通り編集した曲。この2曲が第1シーズンに使用された。
 3曲目はM402を使用通り編集した曲。M423を使用通り編集した曲。この2曲が第2シーズンに使用されている。
=================================================================================================================================================================================
ハミングがきこえる
~出演者ヴァージョン~
======================================
作詩:さくらももこ 作曲:小山田圭吾 編曲:中町俊自
歌:まる子(TARAKO)、たまちゃん(渡辺菜生子)

ふしぎな 夢のなかで おしゃべりな
あの子が 走ってるよ 自転車で
ずっとみていたら
空のうえまで
ふわりふわりと 浮かんで
すこし照れてるよ

目覚めて 窓の外を ながめたら
あの子が 笑ってるよ 手を振って
ずっと待ってたよ
早くおいでよ
手をつないだら 行けるの
ふたりどこまでも

きっといまなら
あっとおどろく
おおきな 夢がかなう
そんな気分で たのしい
いちにちが はじまるの

そっとみてごらん
もっとそばにきて
ここにいることに気づいて
すぐにあえるから

きっとあるとき
ぱっとみつかる
ぐんとすてきな自分
ふりむけばこの世界の
ハミングがきこえるの

おしゃべりなあの子がホラ
自転車でやってくる


「あっけにとられた時のうた」
~出演者ヴァージョン~
======================================
作詩:さくらももこ 作曲:知久寿焼 編曲:中町俊自
歌:まる子(TARAKO)、お父さん(屋良有作)、お母さん(鈴木みえ)、お姉ちゃん(水谷優子)、野口さん(田野恵)、山田(山本圭子)、たまちゃん( 渡辺菜生子)

朝もはよから父さんが
牛乳屋さんに声かけて
元気にあいさつしたけれど
牛乳屋さん おどろいて
ころんじゃたよ

お昼すぎたらひと休み
母さんテレビを見ていたら
うちのじいさん現れて
のど自慢 演歌だよ
うたっているよ
なんじゃこりゃ 夢かしら?
鐘は いくつだ

日暮れ前には姉さんが
買い物たのまれスーパーへ
あれもこれもと買い込んで
おもたーいな よいこらしょ
おもたーいな よいこらしょ
おもたーいな よいこらしょ
おもたーいな よいこらしょ
大丈夫かな
おもたーいな よいこらしょ
大丈夫かな

よいこらしょ ムリしたら
ふくろがやぶけちゃったよ

夜もおそくにこんにちは
クラスメイトの とんちんかん
こんな時間に何か用?
あのねボク 聞きたいこと
あるんだけれど
早く言え まだかいな
なに?忘れたの!?
聞きたいこと 忘れたら
こりゃもうお手あげ

【LOGO】

引用
Exact Audio Copy V0.99 prebeta 4 from 23. January 2008

EAC 抓取日志文件从2. 十一月 2008, 16:19

偪傃傑傞偙偪傖傫 / 儈儏乕僕僢僋僐儗僋僔儑儞

使用驱动器 :TSSTcorpCDDVDW TS-H653F Adapter: 1 ID: 0

读取模式 : 保护
使用精确流 : 是
废除音频缓冲 : 否
使用 C2 指针 : 否

读取偏移校正 : 6
读取 Lead-In 和 Lead-Out : 否
用静音填充抓取中丢失偏移的采样 : 是
去除首尾静音块 : 否
在 CRC 计算中使用了空样本 : 是
已用接口 : 已安装外部 ASPI 接口

所用输出格式 : 内部 WAV 函数
样本格式 : 44.100 Hz;16 Bit;立体声


被抓轨 CD 的 TOC

音轨 | 开始 | 长度 | 起始扇区 | 结尾扇区
--------------------------------------------------
1 | 0:00.00 | 3:32.40 | 0 | 15939
2 | 3:32.40 | 2:37.20 | 15940 | 27734
3 | 6:09.60 | 3:12.70 | 27735 | 42204
4 | 9:22.55 | 3:50.25 | 42205 | 59479
5 | 13:13.05 | 4:23.62 | 59480 | 79266
6 | 17:36.67 | 3:48.65 | 79267 | 96431
7 | 21:25.57 | 5:24.45 | 96432 | 120776
8 | 26:50.27 | 4:18.73 | 120777 | 140199
9 | 31:09.25 | 1:58.20 | 140200 | 149069
10 | 33:07.45 | 2:42.05 | 149070 | 161224
11 | 35:49.50 | 5:28.10 | 161225 | 185834
12 | 41:17.60 | 2:48.70 | 185835 | 198504
13 | 44:06.55 | 4:50.32 | 198505 | 220286
14 | 48:57.12 | 4:26.40 | 220287 | 240276
15 | 53:23.52 | 2:41.65 | 240277 | 252416
16 | 56:05.42 | 3:50.50 | 252417 | 269716
17 | 59:56.17 | 3:07.10 | 269717 | 283751
18 | 63:03.27 | 4:28.05 | 283752 | 303856
19 | 67:31.32 | 2:17.55 | 303857 | 314186
20 | 69:49.12 | 3:00.63 | 314187 | 327749
21 | 72:50.00 | 0:32.12 | 327750 | 330161
22 | 73:22.12 | 1:13.28 | 330162 | 335664


范围状态及错误

已选择范围

文件名 E:\maruko\OST\偪傃傑傞偙偪傖傫 - 儈儏乕僕僢僋僐儗僋僔儑儞.wav

峰值电平 98.2 %
范围质量 100.0 %
复制 CRC 45CB81BB
复制成功

没有错误发生

状态报告结尾



专辑曲目

1. ハミングがきこえる~出演者ヴァージョン
2. あたしがまる子だよ
3. まるちゃん絶好调!
4. まるちゃん一生悬命~テーマ・オブ・チビマルコ1
5. まるちゃん気分爽快~同2
6. まるちゃん絶対絶命
7. まるちゃん有顶点!
8. 大の仲良したまちゃん
9. アルプスの少女タミー
10. スバリ丸尾くんでしょう!
11. ベイビィー,花轮くん登场
12. ローラースルーゴーゴーとハマジ
13. 火事を振り払え永沢くん
14. 爱をつかめ藤木くん
15. 立て!立ち上がれ山根くん
16. ……野口さん
17. 友蔵&ヒロシ
18. おかあさん
19. まるちゃん一件落着
20. あっけにとられた时のうた~出演者ヴァージョン
21. サブタイトル音楽/アイキャッチ音楽コレクション
22. 予告编音楽コレクション

正在读取……

这里是其它用户补充的资源(我也要补充):

暂无补充资源
正在加载,请稍等...

点击查看所有46网友评论

 

(?) [公告]留口水、评论相关规则 | [活动]每日签到 轻松领取电驴经验

    小贴士:
  1. 类似“顶”、“沙发”之类没有营养的文字,对勤劳贡献的楼主来说是令人沮丧的反馈信息。
  2. 提问之前请再仔细看一遍楼主的说明,或许是您遗漏了。
  3. 勿催片。请相信驴友们对分享是富有激情的,如果确有更新版本,您一定能搜索到。
  4. 请勿到处挖坑绊人、招贴广告。既占空间让人厌烦,又没人会搭理,于人于己都无利。
  5. 如果您发现自己的评论不见了,请参考以上4条。