v

您的位置:VeryCD音乐原声音乐

音乐资源事务区


梁 邦彦 -《The Gate of Dreams》[MP3!]

  • 状态: 精华资源
  • 摘要:
    发行时间1997年07月28日
  • 时间: 2004/12/12 00:35:52 发布 | 2004/12/12 00:35:52 更新
  • 分类: 音乐  原声音乐 

likeapple

精华资源: 9

全部资源: 10

相关: 分享到新浪微博   转播到腾讯微博   分享到开心网   分享到人人   分享到QQ空间   订阅本资源RSS更新   美味书签  subtitle
该内容尚未提供权利证明,无法提供下载。
专辑中文名The Gate of Dreams
艺术家梁 邦彦
资源格式MP3
发行时间1997年07月28日
地区日本
简介

IPB Image
一说梁邦彦,可能大家都不是很熟悉,但是说到十二国记的音乐,大家可能知道的就很多。
十二国记的音乐就是由活跃在日本的韩籍(这个国籍……我在网上看到也有中国、日本之说)音乐人梁邦彦操刀制作。
这张专辑是他的第一张专辑,网上没有中文介绍,只有日文的,可以给大家看看~

http://www.r-s.co.jp/rso/ryo/img/disco/poch-1606.gif

01: The Gate of Dreams
02: 風の誓い
03: The Valley of a Swan
04: 伝説の森 エレナ
05: 永遠の夏~素足のソドム~
06: アマニタ・パンセリナ~自失の行方、Who am I?~
07: 月の雫
08: Always there~いつも君の傍に~
09: Heart Strings~昏迷の果て美~
10: 萌黄金の時
11: Soul Behemianの凱旋


梁 邦彦
1960年1月1日、東京生まれ。血液型O型。
キーボード・プレイヤー及びコンポーザー、サウンド・プロデューサーとして1980~1995年にかけて数多くのレコーディング、ライヴに参加。ロック~ジャズ~クラッシック、そしてワールド・ミュージックを含む多彩な音楽性を根底に持ち、繊細で透明感ある作風が各方面で高い評価を得る。

1996年11月、アルバム『The Gate Of Dreams』でソロ・デビュー。以降『Into The Light』『ONLY HEAVEN KNOWS』『Pan-O-Rama』『Piano Sketch』と現在まで5枚のソロ・アルバムをリリース。アジアとヨーロッパの音楽的融合、トラディショナル・ミュージックとコンテンポラリーなグルーヴ・ミュージックのミクスチャーによる、プログレッシヴなインストゥルメンタル・ミュージックを発表し続けている。

そのユニークな存在感と高度な音楽性は、ニュー・エイジ・ミュージックの需要の高い韓国でも熱狂的に受け入れられ、2001年はJ-MUSIC年間売上2位を記録している他、ソウルでのソロ・ライヴも成功をおさめ、TVでも頻繁に取り上げられ一般的に幅広く浸透している。

2002年4月よりNTV系報道番組『きょうの出来事』のオープニング・テーマ曲を、またNHK-BS2制作の大作アニメーション『十二国記』の音楽製作を手がけ、それぞれTV局に問い合わせが多数寄せられる等大きな反響を呼んでいる。

また、3月より六本木スィートベイジルSTB139において『Piano Sketch』と題したLIVEを季節の変わり目ごとに定期的に行い、様々な趣向をこらしたコンセプトによる、観ごたえのあるダイナミックなステージを毎回提供した。

2003年6月には『十二国記 夜想月雫~Piano Memories』と『十二国記 蓬山遠景~胡弓Memories』の2枚のアルバムを同時発売。多彩な表現力を見せ付けるソロ・ピアニストとしての顔とサントラの枠を越えた実験的なサウンド・クリエイターとしての側面を存分にアピールしている。
さらに今年から来年にかけ、次世代アーティストの発掘と真のクロスオーヴァー・ミュージックを提供する場として「ENDORPH~エンドルフ」というレーベルを立ち上げ、サウンド・プロデューサーとして再びJ-POPシーンの最前線へ一石を投じる。

本专辑已加入mp3共享计划

正在读取……

这里是其它用户补充的资源(我也要补充):

暂无补充资源
正在加载,请稍等...

点击查看所有30网友评论

 

(?) [公告]留口水、评论相关规则 | [活动]每日签到 轻松领取电驴经验

    小贴士:
  1. 类似“顶”、“沙发”之类没有营养的文字,对勤劳贡献的楼主来说是令人沮丧的反馈信息。
  2. 提问之前请再仔细看一遍楼主的说明,或许是您遗漏了。
  3. 勿催片。请相信驴友们对分享是富有激情的,如果确有更新版本,您一定能搜索到。
  4. 请勿到处挖坑绊人、招贴广告。既占空间让人厌烦,又没人会搭理,于人于己都无利。
  5. 如果您发现自己的评论不见了,请参考以上4条。