+ 将本站加入收藏夹
您的位置:电驴大全 > 电影 >

(1960)

Kao

  • 顔 海报
少于20人评分
  • 超赞0人
  • 不错0人
  • 一般0人
  • 较差0人
  • 垃圾0人
想看
评分:

羽田空港、君立産業の青年幹部として二年間のアメリカ留学を命じられた田能村耕は、大勢の見送りの中から、小瀬川衿子の姿を求めていた。--耕の父清州は宗教学の権威で、折江は三番目の妻である。病身の彼女の看病に、折江の遠縁に当る衿子が上京した。二カ月前、初めて衿子に会った耕は、激しく心をひかれた。渡米の前夜、清州の打ったゴルフの球をかたづけようとして、耕と衿子は夜の芝生の上で思わず手を触れあった。しかし、耕は愛情をたしかめ合うことなく出発した--。折江が死んだ。折江が耕を育てた時の育児日記が残された。その内容に、衿子は遠い耕をしのんだ。清洲のお伴をして川奈ゴルフ場にやってきた衿子は、足首を捻挫した。ジンフィーズと風呂に酔った衿子は、正体もなく眠りこんだ。その夜、異様な気配に眼ざめた衿子は、清州に挑まれていた。翌朝、こともなげに求婚する清州に、衿子は黙ってうなずいた。すべてを運命にまかす諦らめからだろうか、清州と妻となって耕との関係を絶ちきりたくないという望みからだったろうか。耕にとっては、大きなショックだった。恋人はたちまち義母と息子という関係におきかえられたのだ。帰国してからも、悶々の日が続いた。衿子は、上京してきたデザイナーの友達で未亡人の世津子を耕に紹介した。耕の冷たさがやわらいでくれたらと思ったのだ。しかし、耕に大変興味を感じたらしい世津子の様子に、自分の軽卒さを悔いた。世津子は積極的に耕に近づいた。だが、耕の心は少しも動かなかった。突然、清州が脳溢血で死んだ。清州の遺骨を大谷本廟に納めるため、耕と衿子は京都にやってきた。納骨をすませ浄瑠璃寺の池の畔を連れだって歩く二人。衿子はすべてを告白した。自分以上に苦しみつづけた彼女の真情を知った耕は、力強く彼女を抱きしめた。しかし、二人はこのまま幸せに一緒にとけこむことができるだろうか--。

少于20人评分
  • 超赞0人
  • 不错0人
  • 一般0人
  • 较差0人
  • 垃圾0人
同步到:
分享:

谁关注这个电影

715635311
2014-09-25 16:14:00 想看
关于我们 | 诚聘英才 | 著作权声明 | 合作信息 | 智能电视应用 | 飞翔下载 | 心动偶像补完计划 | 心动游戏
TapTap发现好游戏 | 电视助手 | 沙发管家 | 老论坛 | 社区 | 网络机顶盒 | 网址大全 | 好听的歌 | 手机版
网络文化经营许可证 文网文[2010]150号 | 增值电信业务经营许可证 沪B2-20100067 | 广播电视节目制作经营许可证 (沪)字第416号
沪ICP备05001009号 | 信息网络传播视听节目许可证 0911625号
©2003 - VeryCD Team Some Rights Reserved. 上海隐志网络科技有限公司

沪公网安备 31010402000124号