+ 将本站加入收藏夹
您的位置:电驴大全 > 电影 > 怨霊佐倉大騒動

怨霊佐倉大騒動 (1956)

He Had to Die

  • 怨霊佐倉大騒動 海报
少于20人评分
  • 超赞0人
  • 不错0人
  • 一般0人
  • 较差0人
  • 垃圾0人
想看
评分:

佐倉両総十二群の領民は、領主・堀田上野介正信の過酷な年貢の取り立てに苦しんでいた。公津村の名主・宗五郎を代表とする百姓たちの嘆願もむなしく、城代家老・堀田玄蕃はさらに年貢の二割増を命じ、続いて桝屋儀兵衛に、定量以上の米が入る「仕掛け桝」を作らせた。

しかし、百姓たちに桝の仕掛けが見抜かれたため、玄蕃は桝を役人に命じて壊させ、儀兵衛をも殺害した。その上、儀兵衛の娘で、今は正信の側室・八重に、儀兵衛殺しの下手人を宗五郎だと偽った。

百姓たちは怒り、城に討ち入ろうとするが、宗五郎たちは流血を避けるため、一同に城主・正信への直訴を提案した。こうして宗五郎は、十数名の百姓と連れ立って、正信のいる江戸屋敷を訪れた。しかし、宗五郎を父の仇と信じている八重の訴えで、正信は宗五郎たちを捕らえようとした。

その危機を脱した宗五郎は、将軍への直訴を決意し、故郷の妻子に別れを告げに戻った。その数日後、寛永寺を参詣する将軍への直訴に成功するが、佐倉城の役人に捕らえられ、妻や幼い子供らとともに処刑された。

だが、宗五郎は亡霊となり、正信の前に現れて、玄蕃の悪業と百姓たちの窮状を告げた。宗五郎の儀兵衛殺しを濡れ衣と知った八重は自害した。正信も玄蕃とその一味を捕らえ、宗五郎へのせめてもの供養にと、刑場後に祠を建立した。

少于20人评分
  • 超赞0人
  • 不错0人
  • 一般0人
  • 较差0人
  • 垃圾0人
同步到:
分享:

谁关注这个电影

zengming00
2017-01-03 18:21:53 想看
关于我们 | 诚聘英才 | 著作权声明 | 合作信息 | 智能电视应用 | 飞翔下载 | 心动偶像补完计划 | 心动游戏
TapTap发现好游戏 | 电视助手 | 沙发管家 | 老论坛 | 社区 | 网络机顶盒 | 网址大全 | 好听的歌 | 手机版
网络文化经营许可证 文网文[2010]150号 | 增值电信业务经营许可证 沪B2-20100067 | 广播电视节目制作经营许可证 (沪)字第416号
沪ICP备05001009号 | 信息网络传播视听节目许可证 0911625号
©2003 - VeryCD Team Some Rights Reserved. 上海隐志网络科技有限公司

沪公网安备 31010402000124号